もっち〜夫婦の旅行記

アラフォー夫婦の国内、海外旅行記です。日常的な事も♪

モネの作品「睡蓮」が再現された日本で唯一の施設!「モネの庭」

こんにちは、もっち〜です。

 

フランスの画家クロード・モネの作品を1度は目にした事があると思います。

その中でも睡蓮シリーズはモネが自分の家の庭を作り上げて睡蓮が咲く「水の庭」で風景を描いています。

その庭を再現したのが、

北川村 モネの庭 マルモッタンで見る事が出来ます!

まさに絵になる景色を楽しめるスポットです。

 

アクセス

高知県安芸郡北川村野友甲1100

JR高知駅から約90分、龍馬空港から約60分。

室戸から向かう場合はナビの案内で海沿いではなく山越えルートです。

大丈夫かな〜っていうような道を通って約90分ほどで着きました。

公共交通機関 

奈半利駅土佐くろしお鉄道)からモネの庭行きバスが出ています。(約10分)

奈半利駅まではJR高知駅からバスまたはJRで行けます。

営業時間・料金

 営業時間

9:00〜17:00(最終入園時間16:30まで)

入園料金

f:id:Wisteria08:20190901202004j:plain

☆一般・・700円

☆小中学生・・300円

10名以上の団体は10%割引あり。

JAF会員は会員証を見せると1グループ10%割引あり。

入園券の半券でフランスのモネの庭に入園できるそうです。

なぜ北川村にモネの庭が?

北川村は地域発展の為に新たに自然を生かしたガーデン施設を作ろうとしていた時に画家クロード・モネが愛した庭があるフランス・ジヴェルニーの「モネの庭」に辿り着きます。最初は責任者に話を聞いてもらえない状態が続いていたそうですが何度かチャレンジすると熱意が伝わりフランス・ジヴェルニーとの間に交流が生まれて北川村に第2の「モネの庭」が開園することができたそうです。

世界中で唯一「モネの庭」の名称を許可されたのが北川村です。すごい事ですよね!

モネの庭の見どころ

f:id:Wisteria08:20190902152500j:plain

モネの庭には3つのエリアがあります。

「水の庭」「光の庭」「花の庭」

まず最初に見て欲しいのがチケット売り場近くにある「水の庭」です。

チケット売り場の方にもまずここに行くように勧められました。

どうしてかと言うと理由がこちら⇩

f:id:Wisteria08:20190901201928j:plain

睡蓮が開花している時間が決まっているから! 

私達が行った時間はすでに14時過ぎていました。

でもちらほらまだ咲いているのもありましたよ。

午前中に行った方が綺麗に開花してるのが見れるようです。

水の庭

f:id:Wisteria08:20190901201948j:plain

赤い睡蓮がなんとか咲いてくれてました。

f:id:Wisteria08:20190901202239j:plain

 庭では至る所で画家モネが描いた風景画が飾ってあって同じような景色を見る事ができます。

睡蓮の開花時期

4月末頃から10月末頃まで。

こちらではフランス・ジヴァルニーでは気候が合わずに咲かせることができなかった「青い睡蓮」を見る事ができます!

6月末頃から10月末頃まで。

入園券に青い睡蓮載ってました⇩

f:id:Wisteria08:20190902154627j:plain

f:id:Wisteria08:20190901202137j:plain

池の向こうのアーチになっているところでは薔薇が咲くようになっていて薔薇のアーチと睡蓮が見れます。何も咲いてないとちょっと寂しい感じですね。

薔薇の開花時期

5月中旬頃から6月初旬頃。

f:id:Wisteria08:20190903004856j:plain

アーチ側から見た風景。ここの風景なんて薔薇が咲いてたら綺麗でしょうね〜。

f:id:Wisteria08:20190901202307j:plain

橋の上は夏場は緑の屋根?みたいになっていますが、藤の花が咲くとこの場所の雰囲気がガラっと変わりますよ。

藤の開花時期 

4月中旬頃から5月上旬 

光の庭 

水の庭から直接そのまま光の庭のエリアへ行けます。

f:id:Wisteria08:20190901202204j:plain

モネが地中海を旅した時に描いた作品をテーマにした庭です。

この光の庭はフランス本家にはなく、北川村オリジナルの庭になっています。

ハーブやヤシ類、ソテツ、アロエなどの植栽が庭園を飾っています。

f:id:Wisteria08:20190901202312j:plain

9/2より光の庭はリニューアル工事の為に閉鎖となっています。

2020年春に完成予定です。

2000年にモネの庭が開園しているのでちょうどリニューアルの時は20周年の時です!

エントランスブリッジ

f:id:Wisteria08:20190903004904j:plain

花の庭は水の庭や光の庭とは逆方向にあり、この奥にあるギャラリーを通って行きます。 ここも薔薇が咲くようになっています。

ギャラリー・ショップ

f:id:Wisteria08:20190901202252j:plain

カフェ、パン工房、ショップのみの利用の場合は無料で入れます。

ショップ

f:id:Wisteria08:20190901202216j:plain

2F・・モネの作品の複製を展示してあります。(撮影禁止です)

1F・・モネの生涯がわかる映像を流している「シアターコーナー」や画集を置いてある「ライブラリーコーナー」と「ショップ」があります。

3月〜11月の第3日曜日には押し花体験教室が開催。

f:id:Wisteria08:20190901202349j:plain

北川村の特産品や高知のお土産、ガーデニンググッズなども販売してます。

f:id:Wisteria08:20190901202143j:plain

メモ帳やマグカップ、スプーンなどの可愛いオリジナルグッズ。

カフェ モネの家

f:id:Wisteria08:20190901202346j:plain

モネの家では地元食材を使った朝食やランチ、デザートが楽しめます。

朝食(ビュッフェスタイル): 9:00〜11:00

ランチ:11:00〜16:00

休業日:火曜日(祝日の場合は営業、4月〜6月は無休)

手づくり工房

f:id:Wisteria08:20190901202055j:plain

手づくりのパンやクッキー、アイスクリームを販売しています。

すいれんパン(紫いもと白あんを使ったパン)や北川村のゆずを使ったシフォンケーキ、ゆずかけソフトクリームなど。

営業時間:9:00〜17:00

f:id:Wisteria08:20190903004908j:plain

テラス。どんよりした天気ですが晴れてたら景色を見ながら買ったパンなどをここで食べたら良さそう♪

花の庭

f:id:Wisteria08:20190903004900j:plain

f:id:Wisteria08:20190901202046j:plain

テラスから見た花の庭。中央に噴水があって水量が変化してました。

花の庭だけど残念ながらあまり花が咲いてなさそう…。

f:id:Wisteria08:20190901202208j:plain

f:id:Wisteria08:20190901202117j:plain

f:id:Wisteria08:20190903004851j:plain

所々咲いてるかな〜って感じでした。

幸せを呼ぶ蜂⁉︎

f:id:Wisteria08:20190901201952j:plain

幸せを運ぶ蜂として呼ばれている「ブルービー」

普通、蜂といえば黄色と黒ですよね。

青い色をしている蜂がいる事をこの時私は初めて知りました。

ブルービーは絶滅危惧種に指定されているので見かけるのは貴重な事なのでこう呼ばれているのかも!

f:id:Wisteria08:20190901202402j:plain

f:id:Wisteria08:20190901202034j:plain

どこかにいるかな〜と思って探しているとブルービー発見 !

黄色い蜂だと距離を置いてしまいたくなるけど、青い色はなんだか綺麗で近づいて見てしまいたくなるような感じになりました。

忙しく飛び回るので写真を撮るのに一苦労です。

ブルービー出現時期

7月〜9月頃まで8月がピーク。

フラワーハウス

f:id:Wisteria08:20190901202130j:plain

花の庭の中にあるフラワーハウスでは育てた睡蓮や観葉植物などを販売している所です。

フローラルホール

f:id:Wisteria08:20190901202038j:plain

 多目的ホールでギャラリー兼展示スペースとなっています。

 

POINT

☆8月末はほぼ花が咲いてない。でも睡蓮の時期には良いです。

☆HPに何月にどの花が開花予定か書いてあるので確認してから行きましょう。

☆虫除けスプレーを用意しといた方がいいです。(蚊に刺されました)

  

 

ご覧いただきありがとうございました!