もっち〜夫婦の旅行記

アラフォー夫婦の国内、海外旅行記です。日常的な事も♪

兵庫・出石の観光スポットのおすすめ駐車場

但馬の小京都 出石の城下町を散策してきました。

散策していると風情がある街並みを見る事ができます。

観光スポットと周辺にある駐車場を紹介します。

アクセス

赤の番号が観光スポット、緑の番号が駐車場です。

 車:大阪・京都方面からだと約3時間、姫路から約2時間。

JR:大阪・京都から特急で約2時間30分。

おすすめ駐車場

無料駐車場

ドライブイン出石

中心部からは徒歩で5分程度の所にあります。

食事処や売店、陶芸館や資料館がある施設です。

こちらは無料で駐車できます。

 

確実ではないですが…「出石皿そば 山下」で食事をした時にお店の方のご厚意で駐車場に停めたまま観光する事が出来ました。

いつもいるか分かりませんが駐車場に誘導する係りの方がいて「食事の後は車停めたまま観光に行っていいよ」って言ってくれました。

私達が利用したのは平日だったので混んでたりする時は無理かもしれません。

このように無料で駐車できる場合もあります。

「出石皿そば 山下」利用した時の記事はこちら⇩

 有料駐車場

大手前駐車場

約70台停めれる一番おすすめ駐車場です。

営業時間:9:00〜17:00

料金:乗用車400円、二輪車200円

出石町駐車場

市役所が開庁している時以外利用可。

営業時間:9:00〜17:00(土日祝のみ)

料金:乗用車400円、二輪車200円

市営西の丸駐車場

出石城跡に一番近い駐車場で大型バスなども停める事ができる広い駐車場。

営業時間:9:00〜17:00

料金:乗用車400円、二輪車200円

市営鉄炮町パーキング

出石資料館の近くにある駐車場

営業時間:9:00〜17:00

料金:乗用車400円、二輪車200円

 

料金はどの駐車場も同じなので観光スポットにより近い場所が良いですよ。

豊岡市立美術館 伊藤清永記念館

f:id:Wisteria08:20190910004358j:plain

出石出身の洋画家「伊藤清永」の絵画や愛用していた画材などを展示。

初期の代表作「磯人」「I夫人像」後期の代表作「裸婦像」なども展示しています。

営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)

入館料:大人500円、高・大学生300円、小・中学生無料。

休館日:水曜日、年末年始、展示替期間中。

出石家老屋敷

f:id:Wisteria08:20190910004323j:plain

美術館と同じ敷地内に「出石家老屋敷」があります。

出石城内にあった江戸後期の上級武士の居宅で建物を正面から見ると平家に見えますが実は2階建だそうです。

襲撃があった時に刀を使い難くする為に天井は低く造られています。

館内には武具や無形文化財大名行列の道具を展示しています。

営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)

入館料:大人200円、高・大学生120円、小・中学生無料。

休館日:11/3、12/31、1/1、展示替期間中。

いずし観光センター

f:id:Wisteria08:20190910004354j:plain

観光案内やお土産を買ったりちょっと休憩に立ち寄るのにおすすめスポット。

正面には70台ほど停めれる広い「大手前駐車場」があります。 

f:id:Wisteria08:20190905200940j:plain f:id:Wisteria08:20190910004403j:plain

お土産に買って帰るには名物の出石そばは外せません!そばの種類は結構たくさん置いてありましたよ。

f:id:Wisteria08:20190910004315j:plain

f:id:Wisteria08:20190910004306j:plain

 お菓子や出石焼、地酒などお土産コーナーが充実しています。

カフェも観光センター内にあってそば茶プリンなどのスイーツが食べれます♪

辰鼓楼(しんころう)

f:id:Wisteria08:20190910004224j:plain

出石のシンボルでもある日本最古の時計台です。

この写真の角度で見ると現代のものが周りに写っていないのでタイムスリップしたような雰囲気を感じます(^-^)

f:id:Wisteria08:20190910004156j:plain

時計台下の池ではたくさんの鯉が泳いでいます。

f:id:Wisteria08:20190910004205j:plain

レトロな街並みが良い雰囲気を出しています。

辰鼓楼手前にある建物は「湖月堂」出石皿そばのお店です。 

f:id:Wisteria08:20190910004639j:plain

 マンホールも出石シンボルの模様になっています。

出石城

f:id:Wisteria08:20190910004200j:plain

明治元年に建物は全て取り壊されて現在では登城橋、登城門、隅櫓が復元されています。

f:id:Wisteria08:20190910004642j:plain

川の上に何がぶら下がっているのかと思って見たら、たくさんの風鈴でした。

f:id:Wisteria08:20190910004631j:plain

登城門

f:id:Wisteria08:20190910004259j:plain

2017年に「続日本100名城」に選ばれています。 

「続日本100名城」とは簡単に言うと「日本100名城」に入りきれなかった城郭が選ばれたものです。

りんどう(びっ蔵)

f:id:Wisteria08:20190910004254j:plain

 出石城跡のすぐ側にある蔵のような形をした長屋を「びっ蔵」と言うそうです。

びっ蔵のショップ

おかきを販売している「げんぶ堂」

かき氷やソフトクリームが食べれる「りんどう」

籠製品などの雑貨を販売している「夢ごころ」

工場直売のかばん屋、財布なども販売「カバン工房 RyuZo」

f:id:Wisteria08:20190910004234j:plain

長屋のうちの1つが「りんどう」というお店です。

夏の暑い中散策していると冷たいものがど〜しても食べたくなります( ^∀^)

f:id:Wisteria08:20190910004342j:plain

 ソフトクリームとかき氷の種類多くて悩みます。

そば味のソフトクリームも気になったけど冷たいかき氷にしました。

f:id:Wisteria08:20190910004311j:plain

 結構ボリュームがあるんで2人で食べてちょうど良い感じでした。

 

とても雰囲気の良い所で楽しめました。

他にも出石焼きに絵付けができる体験やそば打ち体験などもできるので旅の良い思い出ができそうですね♪

 

ご覧頂きありがとうございました。