もっち〜夫婦の旅行記

アラフォー夫婦の国内、海外旅行記です。日常的な事も♪

小皿に盛られたスタイルで食べる出石の皿そば!

 

但馬の小京都 出石で食べた「出石皿そば」のお店を紹介します。

私はそもそも出石そばを知らなくて呼び方も「いずし」ってわかりませんでした。

うどんだったらいくつか思いつくけど、〇〇そばって付く名前って意外と知らないかも。にしんそば、瓦そば……。

ちょっと気になったので検索してみると「日本三大そば」と言われるのが、

☆長野県「戸隠そば」

島根県出雲そば

岩手県「わんこそば」

この3県のそばが有名なんですね。「わんこそば」しか知らなかった。

各県ごとのオリジナルの食べ物って気になりますね♪

せっかく旅行に行くなら絶対に食べておきたい!

 

出石皿そばのルーツ

出石皿そばのルーツは1706年、信州から来たそば職人の方の技術が在来のそば打ち技術に加えられて出石そばが生まれました。それから伝統工芸品の出石焼が始まって小皿にそばを盛るようになりました。「挽きたて・打ち立て・茹がきたて」が美味しさの秘訣!

 

今回利用したお店は「出石皿そば 山下」さんです。

f:id:Wisteria08:20190905201014j:plain

アクセス

この近辺には約30軒近くの出石皿そばのお店が沢山あります。

色々ある中で、車で走っていたらちょうどあったお店だったので決めました。

駐車場広いし。

 駐車場

f:id:Wisteria08:20190905200912j:plain

お店の前に約20台置ける駐車スペースあります。

食事をしたらそのまま車を停めて観光してきていいよ〜と駐車場にいたスタッフの方に言われたので食後そのまま車を置いて歩いて周辺を観光してきました!(平日だったからかな)

営業時間

f:id:Wisteria08:20190905200902j:plain

10:00〜15:00(月・水〜金)ランチ

10:00〜18:00(土・日・祝)

定休日:毎週火曜日 

f:id:Wisteria08:20190905200957j:plain

床はバリアフリーになっているので車椅子の方も安心して入れるお店ですね。

店内には芸能人が来店した時に撮った写真やサインが壁にたくさん貼ってありました。

f:id:Wisteria08:20190905200928j:plain

店内はお座敷とテーブル席があります。

だいたい皆さん大勢で来ている方が多かったですね。

メニュー

f:id:Wisteria08:20190905200919j:plain

メニューは出石皿そば1本ですね。

この他にも平日予約限定のセットメニューもあります(10名以上のみ)

・出石皿そばと山菜ご飯のセット

・出石皿そばと天麩羅盛り合わせセット

f:id:Wisteria08:20190905200908j:plain

 そば粉を使ったスイーツ。あ〜どれも美味しそう♪

f:id:Wisteria08:20190905200953j:plain

おぼんに目一杯置かれたそばが出てきました‼️これが出石皿そば。

この時は6人だったので同じようなセットがもう1つテーブルに並びました。

1人5皿なので全部で30皿。

 

20皿以上食べれたらオリジナル「そば通の証」がもらえます。

f:id:Wisteria08:20190905200945j:plain

出石そばの付け合わせは「とろろ」と「生卵」なんですね。

ちょっと生卵はビックリしました。今までそばに生卵って一緒に食べた事なかったので…。

f:id:Wisteria08:20190905201019j:plain

まずは何も入れずに食べて、その後とろろ→生卵の順番で頂きました。

お皿は出石焼で絵皿が可愛らしいです。

f:id:Wisteria08:20190905200936j:plain

だしがやや濃いめなので卵を入れるとまろやかになります。

1人前が通常のざるそばと同じぐらい量があるとしたら、小皿で少量ずつあるからか5皿ぐらいはペロリ食べれますね〜。

卵やとろろを入れる事で味付けが変わるので最後まで飽きずに食べれます。

最後はそば湯でだしを割って頂きました。

 

今度行くことがあったらスイーツも食べてみたい。

 HPには10%OFFになるクーポンが載っています。

 

 

ご覧頂きありがとうございました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶