もっち〜夫婦の旅行記

アラフォー夫婦の国内、海外旅行記です。日常的な事も♪

初めてハワイに行った私が準備して不要だった物

2019年7月に行った4泊6日のハワイ旅行。

持ち物や行くまでにした事をまとめてみました!

その中でも持っていかなくてよかった物もありました。

パスポート

まず最初に確認すべきはこれ!

誰もがわかっている事だとは思いますが有効期限が切れていないかチェックしましょう。

パスポートのコピーを持っておくと紛失時に役にたつかも。

現地でもパスポートの提示を求められます。

例えばホテルでのチェックインの時、お酒購入時、レンタカー借りる時など。

ESTA

渡米前にESTAという電子渡航システムで認証を受けないといけません。

最低でも渡米72時間前には申請を行うこと! 

ESTAの有効期限は2年間。

ですがESTAを取得した2年間の間にパスポートの有効期限が切れる場合はESTAも同じく失効となりますので注意して下さいね。 

ESTAの申請は代理店などでも対応してくれるけど中には高額請求の所もあるので要注意!!

通常日本円では1,600円程度ですが代理店では6,000〜7,000円ほどするそうです。

実は私達夫婦も初めてアメリカに行く時に通常よりも高めに支払ってしまったんです。

英語もわからないしお任せした方がいいかなって思ったのが間違いでした。

ちゃんと調べたら良かったんですけどね、後悔しました。

公式サイトの見分け方

◉米国政府機関のサイトには「gov」がついている。

◉サイトに白頭鷲の国章がついている。

httpsを採用しており南京錠マークがある。

 WEBサイトでも日本語を選択して申請できるので自分で登録してみましょう。

スーツケース

f:id:Wisteria08:20190708150058j:plain

左から私、夫、お土産用のスーツケースです。

初めてのハワイなので、絶対にお土産は多くなるからと、空のスーツケースを持って行った結果、帰りは3つとも荷物パンパンで1つ余分に持って行って正解。

f:id:Wisteria08:20190630151231j:plain

スーツケースの中身は

日用品

衣類(2日分)、水着、靴( スニーカー)、帽子 、折りたたみ傘(不要)

衣類用消臭スプレー、洗濯用ネット、S字フック、洗剤 (手洗いしました)

洗濯ハンガー、ロープ  、洗濯バサミ(テラスに水着を干すため)

薬、化粧品、エコバック快足休行(足が疲れた時に貼りました)

歯磨きセット

電化製品

デジカメ、パソコン、自撮り棒、ドライヤー、ヘアーアイロン、充電器

延長コードコンセント、変圧器、amazon FIRE TV(ホテルのTVに繋げて見る) 

機内持ち込み用バッグ

f:id:Wisteria08:20190630155755j:plain

  • パスポート
  • 財布
  • サングラス
  • 除菌シート
  • イヤホン
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 酔い止め薬
  • スリッパ(不要)

f:id:Wisteria08:20190708144720j:plain

  • 化粧ポーチ
  • ポーチ(Mickey)
  • 靴下
  • マスク
  • アイマス
  • ネックピロー

f:id:Wisteria08:20190708145836j:plain

Mickeyポーチ

・タオル

・ヘアーバンド

・鏡

・化粧水、乳液、メイクも落とせる洗顔

・精製水うるおいピュア(乾燥した時用)


機内ではノーメイクで過ごすのでラウンジで化粧を落とす為の物を入れてます。

タオルは顔を拭いてそのまま捨てれるような古めのタオルを用意。

f:id:Wisteria08:20190708150040j:plain

 化粧下地や化粧水などの液体物はジップロックに入れます。

この中で不要だった物

✖️自撮り棒 

自撮り棒は意外と1回くらいしか使わなかったですね。禁止されてる場所とかあるのか調べてなかったし私が見た限りあまり使っているの人はいなかったかな。

✖️ドライヤー

外国のドライヤーって髪を乾かすとパサつく感じがするので自宅から持参したけど、変圧器に繋げると風圧がめちゃ弱くて乾かすのに時間かかったパサつきもトリートメントしたらそうでもなかったので次回からは持って行きません!

✖️変圧器

ドライヤーを使うためだけに持って行ってたので不要です。

✖️パソコン

旅行中にブログ書くつもりだったけど、私はそんな時間なく疲れて即寝ました。

✖️日焼け止め

日焼け止めは珊瑚に影響があると聞いたので日本製よりかハワイで買った物を使用

クレジットカード

楽天カード

ワイキキ中心部にある免税店「Tギャラリア」2Fの楽天ラウンジで、カードを提示すると無料でラウンジ利用できます。

年会費無料のカードも、もちろん利用OKです! 

JCBカード

JCBのマークが付いたカードを持っていればワイキキ⇄アラモアナ区間のワイキキトロリー(ピンクライン)が無料で何度でも乗れるのでお得です。

利用期間:2022年3月31日(木)まで。

JCBプリベイトは対象外。

 

ワイキキ中心部にある「ワイキキ・ショッピング・プラザ」2FのJCBラウンジでカードを提示すると無料でラウンジ利用できます。

 参考にした本

f:id:Wisteria08:20190712221033j:plain

購入した本はこの3冊です。 

『ララチッタ ホノルル』

持ち歩きにはいいサイズで、初めてのハワイの方でもわかりやすい内容です。

可愛らしいデザインで女性向き。

JTBの『ハワイ完全版2020』

少し分厚い本ですがQRコードを読み取って電子書籍として使えたり、掲載されているスポットがGoogleのMAP上で表示できたりします。重い本を持って行く事なくスマホで見れるからとても便利ですよ♪

中も情報がごちゃごちゃしてなくて、とても見やすい本で1番オススメです!

 『ホノルル本』

 場所、目的のカテゴリに分かれているので探しやすい。ページ毎に1Pointアドバイスが書いてあるのは必見。

 スマホ防水ケース

ビーチでは貴重品は置いておけないので首から下げて海に入りました。携帯と少しの現金、ホテルのキーを入れてました。防水はバッチリです!

 ツアー申込み

出発する2週間前にトラベルドンキーさんに申し込みました。

2、3ヶ所調べてみて他に比べてここが安く日本語OKだったので。

現地に行ってから問い合わせの電話をする事があった時も電話窓口の方とは日本語で大丈夫でした。 

初めてツアーを申し込むと、安いけど大丈夫なの?って思いますよね。

日本登録の正規旅行会社で旅行業法に定められる旅行会社の中でも最上位に位置する第1種旅行業者なので安心して利用できますよ。

それと現地スタッフにはチップは不要です。

www.traveldonkey.jp

シャトルバスの予約

『Roberts Hawaii  Airport Shuttle』

荷物1人当たり2個までOK!チップ込みで日本からネットで事前予約できます。

エリアは一律料金。2人で往復¥7,053でした。

1台のシャトルバスがホテル巡回するのは5ヶ所までとなっています。

特に時間が気にならない場合はシャトルバスが価格安くて良いです。

www.airportshuttlehawaii.com

JALOALOカード

特典対象期間中にハワイ島、オワフ島に滞在し日本からハワイへJAL便の往復運賃、又はマイル利用による特典航空券を利用する方のみ申し込み出来ます。

通常のカードとデジタルカード(アプリ)があります。

ショップ、交通、グルメの割引が利用できてお得です。

レインボートロリーに無料で乗れます。

jaloalo.jp

 

以上が持ち物&準備編でした。

荷物は前日まで忘れ物ないか不安になっちゃいますけどハワイでは日本の物も結構購入できるから心配無用です。

ご覧頂きありがとうございました。

 

⇩⇩ハワイの記事はこちらにまとめています。

f:id:Wisteria08:20191013204318j:plain